The truth of a heart

ARTICLE PAGE

一日の終わり

P8219107-2.jpg

つらいことや
かなしいことで

こころをしめるのはいやだから

わたしは
みなかった しらなかった
ことにする

そしてこころのなかから
けしさるんだ どうにもならない気持ち
記憶の奥にとげが刺さってる痛み
それらを気にしないでいいように
私は忘れるようにする
思い出さないようにする

ほんとは少し勇気を出せばできたであろうことも
その勇気が出せなくて
結局何もできなかった自分に対する気持ちも

私は気にしないようにするために
そういったことから心を背ける

そしていろんなことを忘れていく

スポンサーサイト
Category: 写真詩【哀】
Published on: Wed,  26 2012 12:27
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

kan  

知らなかったほうがよかった事、また見てても見てない振りをした方が
良い事って大人になれば沢山ありますよね!
勇気が出せなくて自分が情けなかったりするけれど、それもありかなぁ!?
最近歳と共に柔軟になってきました^^

夕焼けがキレイだけど切ない季節ですね・・・

2012/09/26 (Wed) 13:48 | EDIT | REPLY |   

tsukasa  

☆kanさんへ

こんにちは。

なかなかポジティブに考えることがむずかしくて
前向きになれなくなってきたのは
年のせい?

2012/09/28 (Fri) 12:09 | EDIT | REPLY |   

nanami  

こんにちは

綺麗な空をみて、
いやなこと、忘れられたらいいですよね〜

2012/10/04 (Thu) 08:09 | EDIT | REPLY |   

tsukasa  

☆nanamiさんへ

こんにちは。

返事がものすごく遅くなってしまい申し訳ありません。

ふと空を見て
「あぁ、きれいだなぁ」
って思ったとき、私は疲れてるんだなぁって思いました。

2012/10/27 (Sat) 13:27 | EDIT | REPLY |   

Post a comment