The truth of a heart

ARTICLE PAGE

夜明け

P1095771-2.jpg

何かに呼ばれているように
心の赴くままに車を走らせた

いつもなら寄り道せずに帰宅するのに
何故かハンドルを自宅へ切ることが出来なかった

家を通り過ぎ
たどり着いたのは海

車から降りて、煙草に火をつける

----あぁ、こんなに疲れていたんだ----

溜息と一緒に煙を吐き出した

自分で思うよりも
心は疲れていたんだ

「あけない夜はない」

自分の夜明けはいつ来るのだろうか

家に帰っても自分を待っている人はいない

スポンサーサイト
Category: 短編小説
Published on: Sat,  15 2011 13:49
  • Comment: 7
  • Trackback: 0

7 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/01/16 (Sun) 15:27 | REPLY |   

ケロ  

こんばんは。

この写真はとても綺麗ですね。
この風景を縦に撮るなんて、
僕には考えつかないことです^^;

だから、斬新に見えるのかな。

色合いといい、とても惹かれます。

添えられた言葉が、
心の中に染み込んできました。
ゆっくり、そして静かに。

2011/01/16 (Sun) 23:28 | EDIT | REPLY |   

tsukasa  

☆ケロさんへ

こんにちは。

ありがとうございます。
太陽(光っちゃって見えないけど 笑)とキラキラした海を両方入れたくて縦にしました。
横にするといらない部分も入ってしまったので!
縦位置と横位置、個人の好みがありますよね。
無意識に出てしまうようです。
私はどちらかなぁ?

海、自宅から結構近いのです。
ふらっと会社帰りに寄ったことがあり、そんなことを思い出して書いてみました。
きっと疲れていたんですね。

2011/01/17 (Mon) 12:43 | EDIT | REPLY |   

きみたろう  

きれい

海が光っていてきれい
近くに海があったら
すぐに行っちゃうかも
海を見ると気持ちも穏やか
なんかリセットできそうですよね

2011/01/18 (Tue) 15:37 | REPLY |   

chihiro  

tsukasaさん、こんばんは。
やっぱり、tsukasaさんの写真とショートストーリのテキストは妙に心に響きます!
私だったら煙と一緒にゲップが出てきそう(笑)←食後の一服!

2011/01/18 (Tue) 21:53 | EDIT | REPLY |   

tsukasa  

☆きみたろうさんへ

こんにちは。

車で走っているときに撮ったので、一瞬でした(笑)
何枚か撮りましたが、いろんな障害物が入るので、大変でしたー。
あ、もちろん私は助手席です!!

2011/01/19 (Wed) 12:19 | EDIT | REPLY |   

tsukasa  

☆chihiroさんへ

こんにちは。

ありがとうございます♪
ショートストーリーと言えるものでもないんですけど(>_<)
短すぎ!!ほんとはもう少し長くしたかったんですけどね。
理想は高く、現実は・・・(笑)

2011/01/19 (Wed) 12:20 | EDIT | REPLY |   

Post a comment