The truth of a heart

ARCHIVE PAGE

その先

明日のことすら考えられないのに遠い未来なんて夢見るはずがない見えるのは目の前にある闇ばかり...

切望と絶望

どんなに切望しても決して叶うことはない...

「思い出を糧として」前に進むことができるのはいつだろう私にはまだ思い出は辛いだけあなたの腕が忘れられない...

泣きたい

心が凍ってしまえばいいのに何も感じることがなくなればいいのにそしたらこんなに苦しくないのに・・・...

かわいさ余って憎さ百倍

あなたへの気持ちが私に影を落とす強ければ強いほど私の心は暗闇へ落ちていく私の心に入ってこないで...