The truth of a heart

ARCHIVE PAGE

欲張り

「今夜だけでもいいから」なんて言っても絶対にもっと欲しくなる知ってしまえば我慢は効かなくなる知らなかったころには戻れないんだから...

ご主人さま

私のご主人さまは私のことが大好きで私がご主人さまの膝の上に乗ると それはそれはこぼれるほどの笑顔で私をむかえてくれるの私もちょっとおすまし顔でハイポーズ...

私を見て

今頃あの人は私の知らないところで私の知らない人と過ごしているどんな顔をしてあの人は笑いかけるんだろうどんな顔をしてあの人は愛を囁くのだろうどうしてあの人の視線の先にいるのが私じゃないんだろうあなたの指が私の頬に触れ優しい瞳でほほ笑むだけで私は幸せになれるのにあなたに私を知って欲しいのに私はあなたを知ることが出来ない...

旅立ち

新しいことを始めるために旅立っていく友達を素直に喜べないなんてなんだか私ってやなやつ...

存在価値

人はどうして自分の存在価値を探したがるのだろう何故 誰かに自分を必要とされたいんだろう自分が、自分のためにだけあることが出来たならこんなに苦しい思いをしなくても済んだのに...