The truth of a heart

現実から逃れて、空想の世界へ

見せてくれてたもの

「大丈夫だよ」って、それしか言わなかった。そんな言葉に、甘えてちゃだめだったんだ。にほんブログ村...

知らなかったこと

全然知らなかったよ。何も言ってくれないんだから。私は見えてることしか、知ろうとしなかった。その奥のことを見ようとしなかったんだ。どんなに後悔しても、もう遅いにほんブログ村...

気持ち的なもの

上を向くのは難しいにほんブログ村...

私の気持ち

あなたがもう頑張れないって言うなら私ももう頑張らなくてもいいかなにほんブログ村...

ダメダシ

ただ聞いてもらいたいだけなのににほんブログ村...

たまにはわがまま

たまにはわがまま聞いてくれてもいいじゃない?だって、誕生日は年に1回だけだもんにほんブログ村...

宝物

20年来の友達年に1回七夕のように会う同じ青春時代を共有した人生の宝物にほんブログ村...

麻痺

ずっと平気な振りしてるとほんとは傷ついてるはずなのにそれに気が付かなくなってくるだからきっと笑っていられるにほんブログ村...

となりで

朝まで一緒にいられればいいのににほんブログ村...

待つのは嫌い

待つことしか出来ないのににほんブログ村...

視覚

あの人の名前が目に入るだけで私の心はこんなに乱れるにほんブログ村...

私を思い出して

忘れないでいてにほんブログ村...

永遠はない

出会いと別れが同時にやってくる季節あなたとの別れはいつくるのだろうにほんブログ村...

大切な思い出

終わりは必ず来るものだけど終らせることは出来ないのにほんブログ村...

優越感

知らないでしょ?あの人、いい人じゃないのよ知ってるのは私だけなんだからにほんブログ村...

くすぶる

私だけのものになればいいのににほんブログ村...

近くて遠い

この狭い空間で同じ時間を共有しているのにあなたが私に見せるのは背中だけ触れさせてももらえないなんてにほんブログ村...

武器

涙は女の武器だっていうけれど私が泣いてもあの人には何のダメージもないのだろうなにほんブログ村...

きっかけ

いつのまに変ってしまったんだろうどこから始まってしまったんだろうにほんブログ村...

切なくて

会ったばっかりなのにもうさみしいのはなんでだろう?にほんブログ村...